茨城県(つくば市,筑西市,下妻市,結城市)の調剤薬局 :: 株式会社マイドラッグ(ハニュウ薬局)     サイトマップ リンク集
会社案内店舗一覧Q&A採用案内お問合せ

HOME > Q&A > その他・お薬手帳について
Q&A

薬は飲んだらすぐ効くのですか?

服用された薬は、一般的には消化管で吸収されて血液中に入っていき、血液中の薬の濃度が効果を発揮できる濃度に達したときに効き目が現れてきます。ですので飲んだ直後から効くというものではありません。しかし、飲んだあとどの位の時間で効果が現れるか薬によって異なり、早いもの・遅いものなどいろいろあります。 そのために、飲んですぐに効かないからといって1回に飲む薬の量を増やしたり1日の服用回数を増やしたりしますと、必要以上に薬の濃度が高くなり副作用や中毒症状が現れることもあります。従いまして医師・薬剤師等の指示なしで、服用する薬の量や回数を増やしたり減らしたりしないようにしましょう。

薬ってどのくらいもつのですか?

適切な温度、暗所保存を基本として錠剤・外用などは約1〜3年。水剤は混合したものは7〜10日です。散剤は吸湿しやすいので分包品なら1年以内、混合されているものは1〜3カ月が目安です。ものによって期限は違いますので、詳しくは薬局スタッフに確認してください。

ペット(犬や猫)に薬を与えてもいいですか?

ヒト用に処方された薬及び薬局で購入されたヒト用の薬は、ヒトへの効果と安全性を考えて創られた薬ですので、獣医師の指示なしにペットに与えるのはお勧めできません。

お薬手帳とはなんですか?

普段どんな薬を飲んでいるか覚えておくことは大変だと思います。そこでお薬手帳は、処方された薬の名前・飲む量・回数などを記録に残しておくことを目的に作られた手帳です。

お薬手帳を使って何ができるのか教えてください。

お薬手帳の活用法として、薬の飲みあわせのチェック、以前飲んで合わなかった薬のチェック、症状の変化のチェックなどができます。また、医師や薬剤師と話したいことを忘れずに効果的なコミュニケーションをとることもできます。

お薬手帳はどこでもらえるのですか?

主に調剤薬局で手に入ります。

お薬手帳はいつ出すのですか?

薬局では、処方せんを渡すとき一緒にお渡しください。医師に対しては、診察時に掲示してください。

お薬手帳とお薬の説明書の違いはなんですか?

「お薬の説明書」は、処方されたお薬についての説明をするためのものです。一方の「お薬手帳」はお薬についての情報を集約、蓄積し、その情報を医療者側が共有するものです。医師、薬剤師に、それぞれ他のお薬との飲み合わせなどをチェックしてもらえます。
マイドラッグで働く
調剤薬局のお仕事
先輩社員へのインタビュー
社内委員会
社宅制度
在宅医療
漢方への取り組み