茨城県(つくば市,筑西市,下妻市,結城市)の調剤薬局 :: 株式会社マイドラッグ(ハニュウ薬局)     サイトマップ リンク集
会社案内店舗一覧Q&A採用案内お問合せ

HOME > マイドラッグで働く > 在宅医療 > 無菌調剤





クリーンベンチという言葉を最近よく耳にしますがクリーンベンチとは何でしょう?
簡単にいいますと「無菌的に操作できる作業台」です。
在宅医療を受ける患者さんがよく使用する高カロリー輸液(経口での栄養摂取が難しい患者さんへの栄養補給液)は高濃度の糖質・アミノ酸を含んでいます。そのため微生物の汚染を受けやすいため、無菌調製が不可欠なのです(微生物は糖質・アミノ酸が大好物です)。主な汚染源は人であり、調剤者は作業中はもとより準備から後片付けまで全ての段階において細心の注意を払い、必要無菌的に操作できる設備が必要なのです。



クリーンベンチの存在は知っているが実際に触ったことなどない、昔学生の頃に数回だけ触ったことがある・・・など無菌操作に関する知識・手技能力は人それぞれです。そこでマイドラッグでは定期的に某大学病院薬剤部に長年勤務している外部講師をお呼びし無菌操作の知識及び手技研修を行っています。

・無菌室外にて基本的手技の説明、実施



・基本中の基本の手洗い〜前室へ



・調製の手技講習・実施



実際参加された薬剤師の中には学生時代に行った実習以来という方もいました。できる自信がなかった方も外部の先生が丁寧に手取り足取り教えていただきましたので、すぐにその不安は消えたようです。



マイドラッグハニュウ薬局研究学園店では近隣施設にお薬をお届けしています。施設に入居する患者さんの様態は様々です。まず、患者さんひとりひとりがどの様な病状・身状況か把握し、患者さんひとりひとりに見合った飲みやすい状態の薬を提供しています。実際は自分で服用できない方が多いため看護師さんがお薬を飲ませることが多いのが事実です。看護師さんの間違いが起こらないよう患者さんごとに配役箱を設置し、施設スタッフさんの負担の軽減に努めるのも薬局薬剤師の仕事だと思います。これからも患者さんを中心に担当医をはじめ、看護師・介護士さんと協力し日々邁進いたします。



マイドラッグで働く
調剤薬局のお仕事
先輩社員へのインタビュー
社内委員会
社宅制度
在宅医療
漢方への取り組み